title2.png

栄橋 その1

今まで忙しく全く記事にすることが出来なかったが、
なんとか仕上げる。

150828-9001.png
山形県北部・遊佐町の最南部にかかる橋・栄橋。


まず初めに、
150828-P1190495.jpg
150828-P1190496.jpg
この構造の異なる二つの橋、
どちらも間違いなく同じところに架かっている「栄橋」である。

普通に考えれば旧橋・現橋、なのだが、
答えは違う。

150828-P1190492.jpg
正解はどちらも現役の、一つの橋である。
世にも珍しい?橋の真ん中で構造が異なるある意味ニコイチ橋なのだ。

もっとも、後述の件があるので「現役」と言っていいのか微妙だが。

150828-P1190491.jpg
左側はコンクリート、右側は木造(橋脚はコンクリ)という。
このトンデモな結合部。

150828-P1190421.jpg
別角度から見ても、

150828-P1190422.jpg
やっぱりここが気になる。
コンクリ桁の長方形状の物は銘板なのかは遠くて確認できず。



続く。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)