title1.png

秋田港のDE10達 その1

  • Day:2015.12.11 18:37
  • Cat:鉄道
久しぶりの鉄道記事は秋田港のDE10。
DE10-base1.png
ただ、ここで言う秋田港のDE10=秋田臨海のDE10ではなく、
「元」JR貨物のDE10の事である。

その前にDE10 1250。
151210-P2600122.jpg
久しぶりに見る。
久しぶりに見たら茶色かった国鉄銘板もリペイントされていた。

151210-P2600195.jpg
フェンスも無くこんな間近でDE10を見れる場所もそうそう無いのではないだろうか。

151210-P2600206.jpg
いつのまにか「鉄」が「失」から「矢」に修正されていた。
(譲渡後すぐは普通に「失」だった。)



話は戻って、
例のDE10群全体図。
151210-P2600095.jpg
土崎駅側。

151210-P2600223.jpg
秋田港側。

151210-P2600402.jpg
セリオン。
こんな感じで並ぶ。



海側から。
151210-P2580972.jpg
151210-P2580907.jpg
DE10 1512
昭和45年 日本車輌製

151210-P2600012.jpg
151210-P2580911.jpg
DE11 1032
昭和48年 川崎重工製

なぜか1両だけDE11。

1両とばして、

151210-P2580999.jpg
151210-P2580917.jpg
DE10 1042
昭和48年 日本車輌製

151210-P2600360.jpg
他の車と比べてもえらく汚い。
汚れなのか、サビなのか…

151210-P2580993.jpg
151210-P2580928.jpg
DE10 1503
昭和45年 汽車製造製


そして、
151210-P2580954.jpg
151210-P2580891.jpg
DE10 1673
昭和49年 日本車輛製


DE10 1673

1673と言えば長い事酒田港駅常駐機として見ていた車である。
それがなぜここにいるのか…


続く
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)