title1.png

170304 劇場版プリパラ その1(キラスタ舞台挨拶・らぁらルート編)

今回、劇場版プリパラ キラリンスターライブ公開という事で久しぶりにバルトに行ってきた。
勿論それ以外の事も行ってきた・やってきたので分けて記事に。

その1は初日舞台挨拶とルート1つ目であるらぁらルートについて。

※ガッツリネタバレしてるので注意

ひびきルート編
みれぃルート編

と言う訳で今回、舞台挨拶有り上映は1回目であるバルトの8:50回に参加。
この1回だけで終わり。


のはずだったのだが…
170304movie-01-P1250889.jpg
なぜかある11:05回のチケット。

ある方がチケット余ったからという事で急遽11:05回にも参加することに。
後述するが0850回はマスコミも入っているのでどちらかと言えばメディア向けの新情報メインの内容で、
1105回はマスコミがいない為完全に来場者向けの裏話的内容だったので参加してよかった。

170304movie-01-P1250870.jpg
なので特典プロモチケも2枚貰った。

170304movie-01-P1250120.jpg
バルト9。
エントランスにパネルとタペストリー。

170304movie-01-P1250336.jpg
ポスターにはサイン。


見るぜ。


見た。


ここからネタバレ。
例によって感想文は苦手なので箇条書きで。



☆共通部分
★宇宙≠ぷちゅう、であるように、例えば冥王星=冥王星、では無い。
冥王星=メェ~王星、海王星=貝多星、のように名前を弄ってその星の環境や星人を合わせている。
火星や木星のように名前を弄っていないものもある。
なので誰しもが子供の頃に思ったであろう「金星には金が多い!水星は水の惑星!」的なステージになっている。

★各星々でライブ対決…かと思ったらその星にちなんだアイドル同士の競争。
各競争でライブ権を勝ち取る。
お察しの通り勝つ=ライブするのは各チーム1回だけなのだが、当然ただの競争ではないのだ。
誰がどこで勝つのかは劇場で直接見て、として
金星ではお金数え競争だったり、土星では輪っかレースだったり、火星では高温我慢大会だったりとその星々の特徴に合わせている。

正直、公開前は各星々に行ってそこの宇宙人とライブ対決なりプリパラを広めるなり、そういう展開だと思ってたんじゃよ。

★ちょい役どころではない梅岡さん
プリスマスで初公開された画像に梅干・レッドフラッシュでお馴染みの梅岡さんが映ってるコマがあったのだが、
精々ゲスト出演でちょっと映る程度だろう、と思っていた…だが…

ちょい役どころかガッツリ映ってる…だと…

しかも1人2人どころではない大勢が登場している。
それどころか姫まで登場している。
姫の見た目にも注目してほしい。
誰かにクリソツなのだ。

劇中に登場する伝説の梅はイオンシネマ限定で実際に販売されているが伝説だけあって高価である。
もしかして一番高い映画グッズになるのかな?

いずれにせよすごい出世だな…

★そふぃ新曲
公開前からそふぃソロがある、という事は知られてたがこれがまたカッチョイイ。
コーデは今回発売のレッドフラッシュに付く梅干コーデ。
裏ビジュのコーデで歌ってくれなかったのはちょっと残念。

★ガヤ
各ライブ終了時に声援が聞こえてくる。
だがよく聞くと…!?ってガヤが混じってる。
アドリブなんだろうけど…あっそんな事言っちゃうwってのも。

★キャラクター面々
メインキャラはもちろんサブキャラの多くも出る。
キャラによっては冒頭のみしか出番がないキャラもいるが。
ここでは独断と偏見でピックアップ。

★ガァルマゲドン
一部に人気だったデブみかんとデブガァルルが再登場。
しかも今回は他のキャラもデブる。
デブ仕様人気すぎるw

そして他にも要所要所でも出番があり待遇はいい。
添い寝いいよねいい…

更になんとガァルマゲドン外伝なる書籍の発表がされた。(バルト舞台挨拶では触れられていない。)
小説らしいのだがすごいなガルマゲ…

★トリコロール
ある人物からの高感度No.1グランプリという完全贔屓ww
これではあるキャラに卑怯院と言われても仕方ないw

更に「純・アモーレ・愛だ!」からのトリコロ3人の流れがいい。
まほちゃん完全に尻に敷かれてるなw

「私もファルルもいるのよ^ ^」
「まほちゃん♥^ ^」

★トライアングル
かなり久しぶりの再登場。
本編ではもう出ることは無いだろうと思っていただけに嬉しい。
お姉ちゃんとは違うんです。

★ぴのん星
こちらも登場するかと思ったら共通パート上では登場していない。
おそらく残りの2ルートでも登場しないのだろう。
まぁそもそも存在しないと言われればそれまでなのだが。

★キュピコン
本編ではロケットにより飛んで行ってそれっきりだったからぷちゅうで何かあるのでは?と思ったら普通にいた。
あ…いるんだ…ってなった。

「キュピコン以外も喋れるよ!」

★HAL-KI
お前かい!

★水着
あるよ!
当然ノンシュガーは初の水着である。
勿論他にも初水着キャラはいる。

いい…

★アイプリキャラ
ED後に変身前の姿が少しだけ出る。
出るが…炊飯器…?しかも蓋開いたまま…?

やだ…頭弱そうと言うか何と言うか…アホっぽい…w


☆分岐ルート
今回の分岐はブラックホールに飲み込まれ、パラレルワールドの展開となり話が進む。

第1週のらぁらルートはプリパラ第1話から登場しつつもいつ歌うのかと期待されていた「あの子」がついにデビューする。
ベースとなるのは第1話のみれぃのプリチケバッグを拾う~初ライブまでなのだが、
ついに来たか!すげぇwなおちゃんがmake it歌ってる!踊ってる!しかも語尾キャラだwwwってなる。

バースデー回で僅かになお3DCGが登場していたがそれっきりでもう出番はないのかと思われていたが、
今回満を持して初ライブとなった。
ここでこのネタを持ってきたのか…すごい…
最後までなおデビューは無いまま終わると思ってただけに尚更。


らぁらルートでは本来みれぃの位置になおがいるパターンだった。
となると残りのひびきルートもみれぃルートもどんなifルートになるのだろうか。

予想としてはひびきルートでは語尾キャラになってあじみ先生とも普通に仲がいいか、
男装的な格好せず普通に女として活動してるパターンだと思う。

みれぃルートは語尾キャラではない上に普通の委員長姿でプリパラにいる気がする。
実際委員長姿でライブこそ無かったが、委員長姿+アイドル検事でプリパラ内に入っている事はあったし。

見たいね。
見たいけど…最寄りの劇場までえらく遠い…
今回イオンシネマでの上映も激減してるから尚更キツい…
高速使っても片道3時間近くかかる…勘弁してほしい…


話は戻って、
☆曲
既にキラスタCD発売情報は出ているが、共通パート9曲、各分岐1曲ずつの1上映10曲ある。(ED含まず。)
この内完全新曲は推測で4曲。(他ルートの曲もEDに載っている。ただしメロディも完全新規かは現時点では不明。)

本編最後の曲となるぷりぱら☆ラランはそらみ・ドレシ・ガルマゲ・ノンシュガ・トリコロからまほちゃんを除く構成。
あれ?曲の直前でまほちゃん笑顔であのポーズしてたよね?
結局今回も歌わないのかよw

結局まほちゃんはBPサイリウムを着ていた。
あのコーデがスカートの上にダサくて嫌だったから逃げたんじゃ…

まほちゃんと言えばMon chouchouのまほちゃんパートの歌詞が若干変えられている。
なぜなのだろう。
今回も声には出さずとも心の中で歌っていたのだが、あれ?こここんな歌詞だっけ?となった。


☆作画
個人差はあるかもだが自分としては全体的に良いと思う。
引きのシーンではちょっと怪しいところはあるが、アップのシーンでは綺麗。
去年のプリパリは結構アレだったからさすがに2年連続は、と頑張ったのだろうと思う…


☆ランウェイ

今 回 も 落 ち た 。


☆舞台挨拶
バルトでは0850回は上映後に、1105回は上映前に実施された。
上記の通り、0850回は新情報メインのマスコミ向け、1105回は裏話多めのファン向けな内容だった。

★0850回
・MC・テレ東紺野アナ
→登場時マスコミすげーカメラ撮ってるなと思ったらどうりで…いつもはエイベの人?とかなのに。

・ダンプリ=パパラ宿ではアイドルは男子がやるもの
→所違えば、という事か。映画内で出るダンプリロゴは商品等に使われることはあるのだろうか。

・WITHという男子3人組
→ド「ボクこの子(左の子)やりたーい!(同じポーズ。)」

・ド「ボクの知ってるレオナはいいぜ!なんて言わない!」
→少し話は違うが映画ED後のあのシーンはヤバいw

・わーすた登場
→あれ?舞台挨拶出るんだ…i☆Risだけだと思ってた…

・紺野アナ、センターで踊る
→例のダンスをセンターで。予め練習していたらしい。


★1105回
・み「おはようっぷり~!→初めてやりました」
→確かにいつもなら「ぽっぷすてっぷ」からの観客一同による「げっちゅー!!!」なのだが。

・シ「OKバブリー」
→突然何をw

・み「映画の偉い人がみれぃ推しらしい」
→どの程度の地位の人なんだろう…

・そ「プリパラはカオス」
→ですよねー。

・ド「分岐にドロシールートが無いのが不服」→「いっぱい出てるからいいじゃんと言われた」
→確かに目立つシーンが多い。でもドロシールートも見てみたいw

★Q:もしパラレルで別キャラをやるなら?

・ら「シオン→らぁらと真逆だから」
→ラブリーとクール。

・み「めが姉ぇ→ずっと出れるから」
→安定したいらしい。

・そ「ちゃん子ちゃん」→「いつかそらみとドレシの曲を交換して歌いたい」
→なぜちゃん子だったかは忘れたが、曲交換は見てみたい。

・シ「ドロシーかあじみ先生→ストレス貯まらなさそう」
→そういえばあじみ先生の奇声の部分は台本に何て書いてあるのだろう。

・ド「ドロシーがいいいぃぃぃ→やるならレオナ→最初はレオナかそふぃかシオン志望だった」
→さすが期待を裏切らない回答w一番最初はクール系志望だったそうだ。

・レ「マスコット→ユニコン」
→マスコットとは意外だw


・そ「みんな推しがいるだろうけどそふぃライブの時は小鳥ちゃんになって」
→あの新曲すごいよね…

・シ「最高傑作」
→関係ないけどここしばらくは生ライブで「水分摂取」聞いてないな。

・0850回にはあった男子3人の紹介やダンス無し
→あっ無いんだ…無い分上記の裏話を聞けた訳だけど。

・当然紺野アナのダンス無し
→わーすたは登場したけどねぇ。残念。


キラスタ全般・らぁらルート・舞台挨拶の感想は以上。



という訳でアイプリ新情報として、ついに男子ユニットが登場することに。
とはいえプリリズはADから女子だけじゃなく男子ユニットもいたけど、
プリパラは最初から男子禁制で女子ユニットだけだったから今になって男子ユニット、ってのは驚いた。
このまま女子だけってのもマンネリになるから新しい風って事なんだろうけどねぇ。
もしかして将来的にキンプリの後継にするのだろうか。


ここからは勝手な独り言ではあるが、
アニメにしろゲームにしろ多分このアイプリがプリパラシリーズにとって重要な1年になると予想する。

キーとなるのは「アーケード筐体」。
AC筐体の進化は早く数年でフルモデルチェンジ、又はガワはそのままで機器を大幅に更新する事がある。
もちろんほとんど何も更新せず十年近く動かす筐体もあるが。
プリパラ筐体は2014年秋正式稼動だが、アイプリになったからといって新型にはならない様子。(機器更新するのかは不明。)
だが個体差もあるが、頻繁にエラーが出るなど状態が悪い個体もあるようだ。

ともなればこのアイプリが成功したならば来年当たりに新型筐体へ、又は機器更新をするのではないか、と予想する。
だがもしコケたらプリパラアニメもゲームも終了の判断がされ、プリパラではない新しいゲームが発表されそれ用に新型筐体も登場するのかもしれない。
もちろんガワはそのままでパソコンやプリンター等の機器更新で済ますかもしれないが。

アニメにせよゲームにせよアイプリにどこまでパワーがあるのか未知数ではあるが、続くなら続いてほしい。
だがゲームはちょっと手心が欲しい…

そんな、勝手な予想。


ちなみにあの筐体の名称は入ってるゲームが何だろうが「プリチケ」なんだよ。
知ってた?
170304movie-01-9001.jpg
http://www.gamer.ne.jp/news/201403140061/



続く。

ひびきルート編
みれぃルート編
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)