title2.png

劇場版プリパラ みれぃルート

キラスタ最終ルート・みれぃルート。
何だかんだでついに最後となった。

※ネタバレ注意

らぁらルート編
ひびきルート編

170319-P1270485.jpg
今回も応援上映。
ひびきルートが12:10だったから今回もそうだろうと思ったら30分近く早まっていたので焦った。

170319-P1270547.jpg
前回10枚しかなかったトモチケだったが1週間で大分増えた。

170319-P1270607.jpg
もちろん俺のも。

170319-P1270590.jpg
このめが姉ぇチケは何だろうか。

170319-P1270496.jpg
さて見るぜ。


見た。

※ここからネタバレ



・ついに委員長ライブ
→らぁらルートでの予想で委員長姿でライブじゃないか、と予想したら当たった。
当たったが、

・まさかの一人3役
→まさか一人3役だとは思わなかった。
しかも委員長・検事・弁護士の3人に分かれたww
マジかwww

アイドル検事・弁護士といえば初登場が14/8/9の第6話。
実に2年半越しのライブ実現となった。
そもそも委員長姿でのライブそのものが今回初めてなのでそれもすごかった。

ただ強いて言えば
150917-P2470516.jpg
委員長はこの私服なのだが中学部制服でしてほしかったなーと思ったり。
3人で話してるときは制服だったし。
ていうかこの私服出るのいつ以来だろう…

・無罪or有罪
→この世界の委員長は恋をしているからという事で起訴されてしまうらしい。
絶対アイドル☆愛・N・G、とは言ったものだ。
しかし誰に恋してるのだろうか……委員長小学生は犯罪ですよ。

結局有罪になったのか無罪になったのか不起訴になったのかは映画を見てみよう。

・応援上映
→内容とはあまり関係ないのだが、前述の通りこの回は応援上映。
とはいえどうせ今回もお通夜なんだろうと思ってたら意外や意外、サイリウムを持ってる人が半数近くいた。(15人くらい?)
コレは心強いw
なので、地方上映で初めて、サイリウムの登場となった。
楽しい。
声援やコールはさすがに恥ずかしかったのでしなかったが(してる人はいた)、サイリウムを振るだけでも楽しい。

とはいえ本場バルトの応援を2週間前に経験してるのでやはり物足りない。
もちろん機会があればバルトでの応援にも行きたいが、これでキラスタの応援も経験したことには変わり無いのだ。



さて、
170319-P1280976.jpg
この2週間見続けてぷちゅうポップが揃った。
鑑賞代だけで見れば5000円だがそれに伴う交通費が何倍もかかった高いプロモである。

170319-Encode_1080P_4253_000244823.jpg
早速使う。

170319-Encode_1080P_4253_000203047.jpg
ウェーイ

170319-Encode_1080P_4254_000000000.jpg
トモチケでも揃える。

170319-Encode_1080P_4254_000201909.jpg
ウェーイ

さて気になるのは円盤特典。
一応映画に出ているぷちゅうカラーはすべて手に入る状態である。
となると何が付くのだろうか。
まさかプリパリみたいに既出ぷちゅうのドリチケしかもダウングレードなのかな…

余談だが、
170319-9001.jpg
プリパリのなおちゃんたちが着ている金色っぽいプリパリコーデは未だに何のチケにもなっていない。
これがプリパリ円盤特典だろうと思っていただけに既出しかもダウングレード…ってなったファンは多い。多分。
CGで躍らせる訳でもないし適当に色決めて着せただけなのだろうか。



話は戻って、
170319-P1280985.jpg
前売券付属のキューティキャッツ紫。
残りパーツどこで出るのよ?筐体?グミ?ジュエル?と推測されていたが、
劇場内にポスター掲示するからみんなここからアクセス・DLして使ってね!となった。
個人的には18日しかもう行けないからその日までに劇場に届いてすらおらずゲット出来ないとなると詰むところだった。
だが幸いにもちゃんと掲示されていてよかった。

170319-P1270507.jpg
設置は恐らくどこでも制限エリア内だと思うので、チケット買って入場しないとゲット出来ないので注意。

で、
170319-Encode_1080P_4257_000042270.jpg
使う。

170319-Encode_1080P_4257_000264645.jpg
ウェーイ

170319-9002.jpg
合わせる。

キャッツってこれで4色目なんだっけ…



という訳で今回のみれぃルートを以って全ルートも見たし特典も揃ったしで自分のキラスタはこれで終わりかな。
勿論もう見ないと言う事ではなく、何か機会があれば&気が向けば見に行くが。
例えば新たな特典配布や、上で書いたとおりバルトで応援上映やるとかね…
当然行くだけの価値があるのかやサイフとの考慮はしないといけないが。


実は行くか行かないかは未定だが、場合によっては行くかも、というのは一つある。

上映館一覧にある「盛岡ピカデリー」である。

この館の入口上にある看板は今では珍しい手書きイラストで作られている。
しかもアニメとて例外ではなく場合によっては描いてくれるのだ。(勿論何を書くのかは匠次第だが。)
なので、もしプリパラが描かれたならもしかしたら行くかも、と考えている。
(あくまでも考えているだけで、実際に描かれても行かないかもしれないが。)

当然盛岡は遠い…昔某お料理ゲーで行く羽目になったことはあるが…
公式に騙されたと言っても過言ではないがあれは今でも愚考だと思ってる…


そんなこんなでキラスタ感想・完。

らぁらルート編
ひびきルート編





※ここからは愚痴っぽいので嫌な方はスルーしてください。



それにしても度々言っているが、今回は上映館が例年と比べて特に少ない。
いままで過去作をやっていたイオンシネマでもなぜかやらなくなった館が多々ある。

イオンシネマですら減った理由は多分これだろうなってのはあるけど推測の域は出ないのでノーコメントとして、
最寄のイオンシネマ、プリリズから見ても一度もやってくれないんだよな…
その次に近いイオンシネマではプリパリまではやってくれてたけど今回はパスしたみたいだし。
結局家から最寄の劇場まで高速使っても片道3時間オーバーである。

クソ遠い。

もしプリパラ次回作もここまで来なきゃいけないとなると非常に辛い。
いや、むしろ3時間ならまだマシなのかもしれない。
しれないがやはり2~3往復はキツい。

人がいる都市部で上映すればファンの大多数はカバー出来るんだろうけど、最寄に上映館が全然ない地域があることも製作委員会は考えて欲しい…
1回行くだけなら我慢できるが3回も行くハメになるのはキツすぎる。
1回で済む内容にしてくれれば助かるのだが…
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)