title2.png

鉄道イラスト その3

  • Day:2017.05.03 00:52
  • Cat:鉄道
久しぶりに鉄道イラスト。


その2

・485系3000番台
485-3000aomori.png
青森車
かつては青函トンネルを通り毎日北海道と本州を往復していた車両。
運用を外れた後は一時期つがる運用に就いていた。
が、そのつがるもE751系に追われ青森車は風前の灯か。

個人的には郡山配給で真夜中に見たことが数回あるのに対し、営業運転ではつがるで1度きりだった。
青森までなんてとても行けない。

485-3000niigata.png
新潟車
1000番台は既に引退済みで、3000番台も3月のR28編成による団体専用ラストランを以って引退となった。
新潟3000番台の前面LEDは現役時から故障しっぱなしな車両が多く、両方正常に点く編成の方が少ないのではないかと思うくらいだった。(実際は分からんが)
当然ラストランR28も例に漏れず片側は消灯したままだった。

3000番台は一部を除きほぼ土崎工場で改造され、当時存在した土崎工場公式HPでも改造中の様子が載っていた。
それによると最終改造編成は2001年3月出場らしいのでR25編成の事なのだろうか。

そういえば、という訳ではないが485系の記事って作ってないな…
いずれ作らなきゃ…


・マヤ35形
maya35.png
JR北海道が新たに導入する新型検測車。
正直、2017年になってマヤ34の続番形式が生まれるとは思わなかった。

現時点でイメージイラストのみなのでこれも暫定的なイラストではあるが、
あのイラストを信じると車体形状からしてEasti-Dの中間車であるキヤE192のような感じになるのだろうか。
運用も現在のマヤ34と同様に機関車若しくはキハに挟まれる形で運用するようだが、もしかしたらEasti-D遠征時に挟む事もあるのかもしれない。

甲種輸送見れるかな…綺麗な状態での床下機器の画像を確保する最大のチャンスなのだが。


・583系
583akita.png
先の記事でも書いたとおり、4月を以って営業運転を退いた583系秋田車。
よって現役の583系は線路上から全て姿を消したことになる。

更に先日、ついに秋田総合へ廃車回送されたらしいが、
全て解体処分なのか、保存として先頭車だけでも残るのか、
それともこの後長野まで廃車回送があるのか…
まさかの検査入場じゃないだろうしなあ。

余談だが、先日某アニメにてまさかの583系回があったそうで。
しかもわくドリ幕で。

わくドリももう過去の物になってしまった。


・E001形
E001shikishima.png
引退した寝台列車用電車がある一方、5月にデビューしたばかりの寝台列車用電車もある。
豪華寝台列車・トランスイート四季島。

形式もそれまでの付番方式でもなくクハなどのカタカナも無い異例な形式。
全車がE001形を名乗り、車番も号車番号のように編成中での続番で付与されている。
スペックも50/60Hz対応の交直流車であり、更に保安装置も青函用ATC/ATS-P/ATS-Psに加え北海道のATS-DNも入っており、
東日本のほぼ全ての路線が走行可能なのではないだろうか。
(とは言え山手線などのATCとはタイプが違うので走行不可らしいが。)

行程によっては日本海側にも来て駅停車もするので撮れる機会が無い訳ではないが、夜中~早朝なので難しいのかも知れない。
暗くて沿線で撮る事なんてほぼ不可能なので駅撮りオンリーになるだろうがそもそも駅入れるのだろうか…


まぁ、一生乗る機会は無いだろうな…あはは…



その2
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)