title2.png

神町駅駅舎 その2

  • Day:2017.10.03 22:37
  • Cat:鉄道
その2。
前記事でも書いた通り、28日の夕方に初めて建て替えを知った。
最後に行こうにも翌日の29日から仮駅舎で営業らしいのでもう旧駅舎は閉鎖され入れないのでは?と思った。
どうしたもんか。

その3

その1

・外観
171002-P1560480.jpg
来ちゃった。
昼過ぎに到着。

(以下、特記無き場合は2017/9/29撮影。)

171002-P1570025.jpg
バリケードで覆われ始めている。

171002-P1310747.jpg
2017/4
何も無い状態で全体を撮ったのがこの時が最後となってしまった。
この時もある用事のついでに寄ったのだが、まさかその5ヵ月後にこんな事で来ることになろうとは。

171002-P1560997.jpg
既に閉鎖されて入れないかなと思ってたが、昼過ぎ時点ではまだ旧駅舎に普通に入れる。
というかこの時点でまだ仮駅舎は工事中だった。

171002-P1560516.jpg
入口。
右の三脚はテレビカメラ用の。
(地元局が取材してた。声をかけられたが地元民ではないので丁重にお断りした。)

171002-P1560643.jpg
早速発見なのだが、街区表示板の隣には電話番号のプレート。(12番)
電話番号が2桁の若番ということは、それほど重要な施設だった証でもある。

171002-P1580456.jpg
電話ボックス跡。

171002-P1560944.jpg
旧RTO入口
当時はここを多くの連合軍兵士が出入りしてたのだろう。


・待合室
171002-P1580763.jpg
駅舎内。


171002-171001-101.jpg
360°。
以前訪れた時は中に人がいた為撮れなくて今度でいいや、と思ったら今回の報道。
なんとか最後に撮りたかったが無事撮れてよかった。

171002-P1580009.jpg
改札口。
塗装が違う部分にはたくさんの発着列車が書かれた時刻表があったのだろうか。
それとも広告看板か。

171002-P1570981.jpg
待合室中央にある柱。
この柱を今度新しく建てる駅舎に再利用する案もあるとか。

171002-P1580020.jpg
切符売り場と手小荷物窓口。

171002-P1310772.jpg
2017/4
運賃表が手小荷物窓口を塞いでいた。

171002-P1560610.jpg
切符売り場は今では窓口が一つしか無いが、かつては二つあった。
この外枠全体がガラス張りのようになっていた。

171002-P1560610-2.jpg
イメージ。

171002-P1560937.jpg
明かり取りとなっている上部窓。

上の駅舎外観写真と見比べると4つ窓があるのに対し室内には3つしかない。
もうひとつはどこに行った。

171002-171001-101-2.jpg
閉鎖された旧待合室側。
窓という窓、ドアというドアが板張りされて破壊しない限り入る事は不可能。

お察しの通り、もう一つの明かり取り窓はこの閉鎖された旧待合室の中にある。
だが待合室には新たに天井が作られていた為、明かり取りとしての機能は失っている模様。

171002-P1570228.jpg
この隅の床に塗料が塗られていない四角い部分にはキヨスクが旧待合室に跨って設置されていたようだ。

171002-P1570160.jpg
その対角線の隅には以前は自販機があったが、偶然来ていた地元の人?の会話ではロッカーがここにあったとかなんとか聞こえてきた。
真偽は不明。


・ホーム
171002-P1570423.jpg
ホームに出る。

171002-P1560883.jpg
駅舎南側。
窓がアルミサッシになってるなど比較的新しい感じの改修がされている。
一時期JRバスの営業所が駅正面から見て左の建物(つまりこの画像の部分)に入ってたらしいので、その時の名残なのだろう。

171002-P1310793.jpg
改築された昭和22年8月の文字が入った建物財産標。

171002-P1570452.jpg
コンセントやスイッチ。
電灯スイッチは今時見かけない縦型、VVFケーブルの隣には木枠に入った電線。
後者は改築当時のものだろうか。

171002-P1570602.jpg
閉鎖された旧待合室の窓。
だがこの部分はキヨスクだからか少なくとも2007年時点では塞がれていた。

171002-P1570606.jpg
RTO窓。
鍵がかかっているが、今でも立派な窓。


171002-P1560894.jpg
そして、旧RTO出入口。



続く。


その3

その1
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)