title2.png

プリティーシリーズ新番組&新AC・キラッとプリ☆チャン発表

普通にプレイ記事を書いていたところに後継となる新番組の情報が入ってきたので急遽差し替えるハメに。




ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

ついにプリパラが終わる時が来たか…




>『キラッとプリ☆チャン』の世界では、大企業や有名人は「プリ☆チャン」を使って様々な番組を放送している。「プリ☆チャン」は、テレビやスマホで見ることができる国民的エンターテイメントで、女の子たちの夢は「プリ☆チャン」で自分だけのチャンネルをプロデュースして「大人気プリ☆チャンアイドル」になること。そんな世界を舞台になりゆきで「プリ☆チャン」にデビューした2人の中学1年生が物語を繰り広げる。

プリパラではプリパラは一種のアミューズメント施設のようなもので、それをTVで放送し企業のCMやモデルにもなれる、といった位置だったが、
プリチャンでは極々普通に老若(男?)女が活用しているコンテンツである動画サイトが舞台というかなんというか、そんなところなのかな。

プリチャンでもプリズムストーンやめが姉ぇも継続なのだろうか。
ある意味プリズムストーンとめが姉ぇ廃止はそれはプリティーシリーズではないと言っても過言ではない気もするしw

180124-9002.jpg
桃山みらい

180124-9003.jpg
萌黄えも

180124-9004.jpg
青葉りんか

新ヒロイン3人。
3人目の青葉ちゃんが外の姿なのは、恐らくアイドル時の姿ではまた性格が180度変わりそうな予感。

ところでプリティーシリーズで青葉といえばある方のほうが真っ先に思いつくのだが…




一方、ゲーム筐体のほうも新しく始まったらさすがにフルモデルチェンジするだろう。

と常々言ってきてたのだが…

180124-9005.jpg
えっ
フルモデルチェンジせず。
てっきり新シリーズで新規一転!すると思ったんだけど正直予想外。
まあガワ自体が老朽化してる訳ではないしやったとしてもPCとプリンタの交換程度に留めるのかな。
モデルチェンジで今流行の液晶の大型化はするかなと思ったのだが…もしかして2020年までこの筐体でもたせるのでは…

フルモデルチェンジとはいかなかったが、プリンターのみが内蔵されてるであろう筐体が隣に設置される。

180124-9010.jpg
>同時に、アミューズメントゲーム筐体も生まれ変わる。まず、「キラッとプリントシステム」を搭載する。ゲーム中に「キラッとボタン」が7色に輝くと"超あたり"のキラキラ輝くチケットが入手できる。

との事でぱっと見で従来の約1.6~1.7倍の場所を取ることになる。
店によっては狭いスペースをなんとかやりくりして設置してる所もあるので、この設置スペース増が設置数に影響したりしないだろうか。
いままで3台置けてるスペースにこの新型ではプリンター込みで2台しか置けなくなるだろうし…

あとライト機にも同様に追加装備されるんですかね。
ホームがライトなので新要素無しだとそれはそれで辛い。

それにしても排出カードのロールを2種類用意するって、それってオトk…

ちなみにオトカはオリジナルの筐体ではプリンターが縦に2台配置されている。
いっそプリパラもそれに合わせて2台内蔵筐体を出したりすればよかったのでは。
それともプリンターを2台内蔵するのもK社に特許を取られてて使えなかったりしてw


>本作ではSNS要素を追加し、「フォロチケ」を新たに採用。「フォロチケ」を筐体に読み込ませるとお互いのキャラがネットワークでつながってフォロワーとなり、「いいね★」を送り合うことができる。フォロワーが増えてつながっていくSNSの喜びを「フォロチケ交換」というアクションとゲーム筐体のビジュアルで体感できる新時代のコミュニケーションスタイルを目指す。
180124-9006.jpg180124-9007.jpg
カードのデザインからして現在のプリチケとはだいぶ変わるものの、QRをスキャンするシステムは変わらないようだ。
そしてトモチケもただのトモチケからパワーアップとしてSNS的な要素を導入し、さらに繋がりの深いものになると思われる。
あくまでも「SNSっぽい要素」であって実際のSNSには何もリンクはしないと思うが。

これは推測ではあるが、現在各筐体毎である「○人があなたのトモチケを使ったよ」要素が全国の筐体が対象になるという事だったりして。
となると「フォロー」は自分が使ったトモチケの人数、「フォロワー」は自分のトモチケを使ってくれた人数、なのでは。
そうであればこの数字、特にフォロワー数が多ければ多いほど名実ともに神と呼べるのではなかろうか。

やっべぇ、点と線が繋がった気がするww


そして一番気になる引継ぎ要素なのだが、


という事でまずは一安心か。
今の姿を遜色無く引き継げるとよいのだが。

マイキャラの引越しは出来るがコーデはどうなるのだろう。
ユーザーのプリパラ資産(プリチケとか筐体で使えるグッズとか)は多いだろうし、最悪プリチケやプロモのコーデくらいは完全に使えるようにしてほしい。
さすがにコーデも全く使えませんという鬼な事はしないだろうとは思うが…コーデのゲームデータだってタカトミ的には資産だし。

180124-9015.jpg
1/24 1742追記:マイキャラパーツもコーデも一部を除き使えるらしい。
「一部」は恐らくミクとコナン、マミやすみっコなどコラボ系と推測。

あとは既存のゲームキャラは…プリリズ→プリパラの時を考えると完全に消えてたし、これも消えるのかな。(パーツとしては一応一部キャラが実装されたが)
もしくは期間限定で使える時があるのかどうか。




というわけで、ついに新番組発表≒プリパラ終了というお知らせが来てしまった。
プリスマスで今後の予定をアイプリ2期!ミュージカル!映画!なんて発表はせずにフレンズプロジェクトやります!としか発表しなかった時点であれ?とは思ったんだよなあ…
i☆RisがOPに復活なのも新曲のタイトルもなんかそう匂わせるように取れたし。

とはいえプリスマスの場にはプリパラのキャラや声優や歌などが好きで来てる人たちばかりなはずなので、
あの場でプリチャンを発表しても観客は「おおおおやったああああ!」というよりは「えええついに終わるの…」ってネガティブに捉えざるを得ないだろうし、
出演者も現時点でプリチャン出れるのかも分からないのにコメントもしづらいしで、誰も得をしない悲惨なことになるからあえてフレンズプロジェクトのみに留めたのだろうか。
ライブ後の感想もかなり暗い感想ばかりになるだろうし…

180124-9012.png
去年の11月に商標がタカトミにより出願されてたけど、この当時は「まさかww」「ちゅーんずみたいに別物の企画だろww」としか思われてなかったが、
まさかこれが結果として大当たりだったとはなあ。

それにしても4月から放送なのね。
新番組やるとしてもプリリズ→プリパラの時みたいにセレクション1クールやって引き継ぎやって7月から移行、かと思った。
もしくは何も発表無いから普通にアイドルタイム継続して2期やるのかなーとも思ったのに。

気になるのはライブイベントだが、今年はもしかするとサマーライブは無しなのかもしれない。
4月に始まって8月くらいまでにライブ出来るほどの曲が作られてるとは思えない。
下手すれば12月頃にもライブ出来るほど曲が無くてプリスマスも無いかも…
完全に移行したならライブにプリパラメンバーが出ることはまず無いだろうし。

もしやるとすれば曲は数曲だけで、他の時間は生アフレコとかクイズ大会とかをやるのかも。
実際2014年のプリリズ→プリパラへ移行した年がそうだったし。
もっと言うと2014年のイベントではプリリズキャラも出てたから、今年の冬はプリチャン×プリパラのイベントになる可能性はある。


アニメが4月ならゲームも4月からプリチャンに切り替わってしまうのだろうか。
仮にそうなら終了までの残り時間が一気に短くなってしまう。
3月終了であろうとなかろうと、本稼働終了後はプリリズ同様にPSに動態保存されると良いのだが。


だが、
まだ詳しいことが発表されていないフレンズプロジェクトが残っている。
恐らくTVアニメでないことはほぼ確定してしまったが、(別の枠で本当にTVアニメという可能性も無くはないが。)
まさかACゲームでプリチャンと並べて設置なんてことは無いだろうし、やはり映画か、はたまたソシャゲか…
ソシャゲだけは勘弁してくれ。



引用:
Social Game Info
http://gamebiz.jp/?p=202462

MANTANWEB
https://mantan-web.jp/article/20180124dog00m200000000c.html
関連記事

Comment

個人的な主観ですが、アニメ版のキービジュとゲームCGを比べると何と言うか、ほぼ違和感が無いキャラもいれば「ん?」ってキャラも若干はありますね…
ただゲームCGのデザインは現状でもクオリティが高いと思うので、下手に大幅に変えるよりはそのままでもいいのかも。
可能であればアニメ内ライブのCGがゲームにも適用出来れば更に良いかなーと思ったり。
  • 2018/01/25 00:32
  • レイン
  • URL
  • Edit
更新お疲れ様です。
発表時からちょいちょい色々な人のツイッターを見てましたが、意外と世代交代のショックは薄めな人が多いと感じました。
それは管理人さんも記事に書かれてる通り、やはりプリパラが4期で終わることに薄々気づいていたからかもしれません(自分もそうなのですが)
今思うと「終わるはずだったプリパラ(パパラ宿)をもう一度再興させる」ってアニメの展開そのものが「アイドルタイムプリパラ」の役割だったのかなあと。
ショックが薄いとはいえ、悲しみは依然大きいですが。。。

ところで新アニメのイラストと筐体内での3DCGとではかなり印象が違うと思うのですが、どうでしょうか
マイキャラ引き継ぎのためにあまり手を加えれなかったんでしょうかね〜
  • 2018/01/24 23:12
  • おあいそユーホー
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)