title2.png

男鹿線・男鹿駅 その3

  • Day:2018.06.27 14:38
  • Cat:鉄道
男鹿駅編・その3。
オガーレ。

※画質悪いやつはドラレコからのキャプ。

男鹿駅 その4

男鹿駅 その2
180625-P2010901.jpg
ここにポケモンガオーレ置いたら最強だな、なオガーレ。
本オープン前なので元々何の用事も無かったのだが、実際来てみると鉄的に予想外のものが設置されていた。

180625-P2010769.jpg
踏切が丸々1セット移設されている。

180625-P2010786.jpg
その名も「船入踏切」。
終点の男鹿駅より先に設置されており、貨物線の廃止後は男鹿線で一番端の踏切だった。

設置場所は男鹿駅起点0km283m地点にあった踏切。
どこかというと、
180625-9002.jpg
オガーレの角。

180625-9007.jpg
ストリートビューだと現役当時のをまだ見ることが出来る。
当時は貨物線としては既に廃止済みだが、機回し用として維持されていたようだ。

180625-P2010777.jpg
説明看板まで設置されてありがたい。

180625-P2010774.jpg
通電してないので何も光らない。
動態保存だと嬉しいが電気の無駄になってしまうかな。
それ以前にドライバーに誤認させてしまうとマズいか。
(特に反対側は道路の真正面になるので。)

180625-P2010785.jpg
180625-P2010804.jpg
遮断機防雪カバーは1981年3月製。

180625-P2010806.jpg
180625-P2010809.jpg
警報灯は1996年1月製。

180625-P2010814.jpg
表示器(踏切注意とか列車の進行方向とか出るやつ)は1994年1月製。

180625-P2010795.jpg
入換信号も移設されている。

180625-P2010826.jpg
進路表示器は1990年10月製。

180625-P2010821.jpg
180625-P2010819.jpg
線路別表示灯は一番新しく2008年10月製。
製造からようやく10年経とうとしているところ。
上記の通り駅南側は貨物線として2002年に廃止後も機回し用に一部残存していたので、その頃に設置されたのだろう。

※これらは適当に選んだ個体の銘板なのでそれぞれ製造年月が違う可能性あり。




同じくオガーレ内にもう一つ鉄的展示物がある。
180625-P2010981.jpg
線路。
これも移設ではあるが、元々貨物線が敷設されていた所に再敷設されているのである意味現役時に近いと言えば近い。

180625-P2010965.jpg
あっちの説明板が踏切についてだったのに対し、ここは貨物線について。

180625-P2020012.jpg
車止めも設置されている。
説明板にはちゃんと第2種車止めとも書かれている。
芸が細かいw

180625-P2010952.jpg
個人的に気になるのがレールの製造年月とメーカー。
レールは2スパンなので一応4本とも調べてみたが、薄暗くなってきてたのでちょっと微妙な結果となった。

180625-P2020004.jpg
1本は1952年八幡製の37kgレール。

180625-P2020044.jpg
2本は1935年八幡製の37kgレール。

もう1本は刻印を見つけられなかった。
次の機会にでも…まあ似たような年代だろうけど…



続く。

男鹿駅 その4

男鹿駅 その2
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)