title2.png

男鹿線・男鹿駅 その5

  • Day:2018.09.03 02:19
  • Cat:鉄道
以前男鹿駅に行ったのは6月末で新駅舎もオガーレもオープン前だった。
その後、オープンした後の7月に再度訪問した。


男鹿駅 その4
180903-P2100308.jpg
180903-P2100338.jpg
7/1に供用開始した男鹿駅新駅舎。

180903-P2100347.jpg
180903-P2100357.jpg
待合室も「あぁ~!新築の香りぃ~!」

180903-P2100366.jpg
屋上にも自由に出入りできる。

180903-P2100371.jpg
かつては側線が沢山あったのだろうが今や風車があるのみ。

180903-P2100026.jpg
旧男鹿駅改札からホームへの道は撤去済み。

180903-P2100299.jpg
180903-P2100302.jpg
旧駅舎は封鎖され今後はどうなるか。
最初から分かってた事ではあるが旧駅舎へは6月の訪問が最初で最後になった。

180903-P2100119.jpg
1140D

180903-P2100187.jpg
EVに置き換わったら2+2+2で6両になるのか、2+2で4両になるのか。
そもそもいつ第2編成が出来るのか。



180903-P2090916.jpg
オガーレと男鹿駅間にあるこの倉庫、BBQ用の施設になったようで。
で、前回気になったのは元は鉄道用の施設なのでは?と思ったのだが、

180903-P2090892.jpg
当たり。



180903-P2100437.jpg
かつて船入踏切のあった交差点。
前回来た時は横断歩道は無かったが新設された。

180903-180729.jpg
上が6月、下が7月。
オガーレの駐車場入口側から見ると横断歩道が新設されたと同時に右折レーンが削除された。
(ドラレコ画像)



180903-P2090657.jpg
船入踏切
オープン後も特に変化は無い。

ちなみになんですがね、wikipediaの道の駅おがのページの船入踏切の項でですね、
うちの記事が出典無効ながら参照されてたんですよ奥さん。
https://ja.wikipedia.org/wiki/道の駅おが

なんでウィキペからアクセス来るんだろうと調べたらこういう事で驚いたw
もちろん自分がやった自作自演じゃないですよ。

180903-P2090803.jpg
線路も特に変化は無い。
だが前回中途半端になったレールの製造年月は調べる事は出来た。

180903-9002.png
1935年6月と1952年5月製の2種類が使われていた。
なぜか1952年製の1本は刻印が内側になっていた。こりゃ見つけられないわけだ。




という訳で男鹿駅オープン後の再訪も達する事が出来た。
やる事はやったしこれで当分は男鹿に行く事は無いかな…とは思う。
何か動きがあれば別だけど。

せっかく鉄道ネタが豊富なんだから秋田港で宙に浮いてる24系をここで活用とか出来ないものかなと思ったり。
宿泊施設にとまでは無理にしても男鹿駅オガーレ間の通路に静態保存とか…?
24系と男鹿駅は全く縁は無かったかもしれないけど…
DE10といいマジでどうなるんだろうアレ…



おしまい。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)