title3.png

181012・13 新潟遠征 その7-3 新潟車両センター見学会 後編

新潟車両センター公開その3・後編。
そしてこの遠征自体の最終回でもある。

長かった…
だが逆に言えば、それほどネタが盛りだくさんだった訳だが。


その7-2 新潟車両センター見学会 中編
・115系&E653系
181012-13-niigata-07-9003.jpg
見学3箇所のうち最後の場所となる、115系+E653系撮影会。
ちなみにこのイラストで合わせるとE653が逆。(7号車のクハではなく1号車のクロ側がこちらを向く。)

181012-13-niigata-07-P1110344.jpg
車両達はこんな感じ

なのだが…

181012-13-niigata-07-P1110403.jpg
ド逆光
雲で隠れてくれればともかく、それすら叶わず最後までド逆光だった。
先の記事でこの115系撮影エリアを「午前午後・どの班・どのタイミングで撮れるか」がポイントと言ったのは、こういう事だ。
午前の部ではそれなりによく撮れたそうなので、もし次回参加する機会があれば午前の部だな…

とはいえ、なんとか頑張って撮ろう…

181012-13-niigata-07-P1110247.jpg
記念撮影用にHMのプレートがある。

181012-13-niigata-07-P1110257.jpg
ウェーイ

181012-13-niigata-07-P1110590.jpg
HMとパネルを並べる。

181012-13-niigata-07-P1110506.jpg
ウェーイ…

ド逆光…

181012-13-niigata-07-P1110462.jpg
正面寄りからならかろうじてマシに撮れる。

それにしても新潟の115系って結構カラバリ増やしてるよなー。
一次・二次・三次・懐かし・湘南、そしてこの間出場した弥彦で6色。
所属する7編成中6編成がそれぞれ違うカラーを纏う。(この記事にも登場するが二次新潟が2編成ある。)
いつか全色並べて撮影会とかあればね。
でも並べて撮影会してても邪魔にならないほど広い留置線ってあるかな。

181012-13-niigata-07-P1110682.jpg
illust_E653-1000_inaho_U107.png
E653系 U107編成
ハマナス色のピンク

181012-13-niigata-07-P1110681.jpg
illust_115_niigata1st.png
115系 N37編成
今でもキハ40系で見られる一次新潟色

181012-13-niigata-07-P1110599.jpg
illust_115_niigata3rd.png
115系 N34編成
三次新潟色

181012-13-niigata-07-P1110649.jpg
illust_115_niigata2nd.png
115系 N35編成
今回乗ってきた二次新潟色

181012-13-niigata-07-P1110031.jpg
そのN35編成は車内に入れる。

181012-13-niigata-07-P1110079.jpg
客室内

181012-13-niigata-07-P1110181.jpg
運転台もOK。

181012-13-niigata-07-P1110116.jpg
眺め

181012-13-niigata-07-P1110112.jpg
メーター類

181012-13-niigata-07-P1110153.jpg
マスコン

181012-13-niigata-07-P1110173.jpg
ATS-PとATS-Ps表示器

181012-13-niigata-07-P1110156.jpg
方向幕指令器

181012-13-niigata-07-P1110103.jpg
一覧

181012-13-niigata-07-P1110090.jpg
正面上部の物
側面のものとはバラバラなので今は1~6までしか使わないのでは。

ていうか前日行った谷浜駅もあるのか…

181012-13-niigata-07-P1110708.jpg
ちなみに隣にはばんえつ用12系もあり、中に入ることも出来た。

181012-13-niigata-07-P1110716.jpg
だが過去に入ったことがあるので今回はパス…それよりも115系だw

181012-13-niigata-07-P1110687.jpg
あちこちに出てくる謎のキャラクター…

181012-13-niigata-07-P1110687-2.jpg
ワラプーだそうです。
新潟駅では見たことが無いので、新潟車両センターオリジナルのキャラクター…?


・復路 回9065M
181012-13-niigata-07-P1110727.jpg
ついに終了時間となり、復路・回9065Mとなる115系に乗り込む。

181012-13-niigata-07-P1110756.jpg
15:18、留置29番線を出発。

181012-13-niigata-07-9201.jpg
U106・U107編成の先頭にはガストロノミーのステッカー貼り付け中。

181012-13-niigata-07-9202.jpg
181012-13-niigata-07-9203.jpg
両サイドでスタッフによるお見送り。

181012-13-niigata-07-9204.jpg
さようなら新潟車両センター。
また来れる事を願う。

181012-13-niigata-07-P1110779.jpg
解体線を尻目に列車は進む。
今乗ってるN35編成はそこで解体されるのか、長野か…

181012-13-niigata-07-P1110831.jpg
もう1編成いる二次新潟色のN33編成ともすれ違う。

181012-13-niigata-07-P1110853.jpg
新潟新幹線車両センターへの回送線をE2系が走る。
そこを旅客営業の新幹線が走るのはいつになるのやら。
いずれ羽越新幹線が建設されればそのまま本線に転用されるのだろうけど。

181012-13-niigata-07-P1110866.jpg
上沼垂信号場・裏4番線に到着。

ぶっちゃけ復路はここからが長い。

181012-13-niigata-07-P1110754.jpg
この間に出発前に貰っていたアンケートを記入する。

181012-13-niigata-07-P1110754-2.jpg
自分の評価としてはこんな感じ。
楽しい時間はあっという間に過ぎる感じもあって時間は短いという評価。
各所班毎のローテーションで回してる為に制限時間があるから、焦るのよね…

逆光はこれはJRに言ってもどうにもならないのでしょうがない。
クモヤはもっと時間かけて見たかったな。あと出来ればクモヤもE653も運転台に入りたかった。

ツーデーパスはフル活用と言ってもいいくらい各路線で使った。
これのおかげで未知の領域だった直江津方面を乗れた訳だ。
次は有効区域末端の駅まで行ってみたいw

Q6は…自分本位で言うと「事前応募制」なら少人数でゆとりのある密度なのでいいのだが、
そうなると自分が落選した時辛いので、やっぱり秋田車両のように無条件の自由参加型かなーという、矛盾めいた答え。
そして各所でガイド形式だと普段は見る事が出来ない実演が見られるのでそれも楽しいw
走行中でないと動かない機構の実演とかまず普通に見られるものじゃないしね。

非営業線体験乗車は新津の公開がある日に新潟車セも公開をやって、新津事業所⇔新潟車セ、的な…
若しくは新潟車セ→越後石山でスイッチバック→東新潟に抜ける連絡線→東新潟ターミナル内を通り抜ける、的な…
まぁ、「ぼくのかんがえたたいけんじょうしゃ」の域を出ないんだけどさ…

181012-13-niigata-07-P1110880.jpg
車内でもこのパネルで記念撮影会。
今回の115系の運用が載ってる。

まだ動かないので、この車内で見学会で貰った物を(今更ながら)チェック。
(ブツ撮り自体は後日家で。)
181012-13-niigata-07-P1190806.jpg
往路出発前に貰った新潟車セオリジナルクリアファイル(右)と
エリアマップ(左上)とクモヤ143の説明(左下)

181012-13-niigata-07-P1190809.jpg
クリアファイルは内側に新潟車セ概要や各車両紹介が印刷されている。

181012-13-niigata-07-P1190813.jpg
所属車両数も。

181012-13-niigata-07-P1190820.jpg
E653系いなほもこの時点では計56両だが、1ヵ月後に7両減ることになった。
アレが転属は残念。

次の記事はその「アレ」について。

181012-13-niigata-07-P1190827.jpg
クモヤ143説明。
正面も側面もちょうど非公式側なんだよなあ。
僕も側面全体が入るような引きで撮りたい!です。

181012-13-niigata-07-P1190829.jpg
ボールペン
最初貰った時新潟車セとかなんとか印刷されてるのかなーと思ったがそんな事は無く、本当にアンケート書く用に配布されたものだった。

181012-13-niigata-07-9004.jpg
そして、復路列車に乗る際に参加記念で缶バッジがランダムで1つずつプレゼントされた。
E653しらゆきだが…ほかにどんな種類があったんだろう。(あのHMの車両全種あったのだろうか。)
HMデザインのがあったのは見た、むしろそっちが欲しかったw


…まだ列車は動かない。

181012-13-niigata-07-9206.jpg
181012-13-niigata-07-9207.jpg
上が上沼垂信到着時、
下が上沼垂信出発直前。

約20分ここで待ち。
影が大分長くなった。

…20分も待ちがあるならもうちょい新潟車セで撮影会出来たのでは。
午前と平等の滞在時間にする為なのか、運用上この時間でしか出せないのかは分からんけど。


録画しっぱなしだった動画カメラで行き交う電車を。
列番や行先が合ってるかは自信がない。
約20分待ちのところを編集で停車から約3分で発車。

181012-13-niigata-07-P1110924.jpg
そんなこんなでようやく回9065M・新潟駅着。

181012-13-niigata-07-P1120085.jpg
折り返し・回9066M
これがN35にとっては今日最後の仕事。(多分)

181012-13-niigata-07-P1120129.jpg
回661M B12+A30
さっき上沼垂信号場にいた編成。

181012-13-niigata-07-P1120132.jpg
181012-13-niigata-07-P1120141.jpg
さようならN35編成。


・旅の終わり
181012-13-niigata-07-P1120153.jpg
16時過ぎで用事は全て終了となったものの、この後は全く予定が無いのでプリチャンをして飯を食って一人打ち上げ。

181012-13-niigata-07-P1120240.jpg
最終の2013Mでもよかったが時間的にやれる事も限られるし、翌朝仕事なので2011Mで撤収。

181012-13-niigata-07-P1120294.jpg
2011M E653系1000番台 U103編成

181012-13-niigata-07-P1120278.jpg
越後湯沢でこのパンを買ったのだが、モンブランぽくて美味かったので新潟でも再度購入。


2011M乗って気付いたんだけど、

2011Mで村上・1945着

832Dで村上・1949発

832Dで新発田・2024着

1678Mで新発田・2031発

1678Mで新潟・2109着

2013Mで新潟・2120発

地元着

って最後の最後にツーデーパスパワーを使うことも可能だなーって。
まあ別途特急券要るからやらないけどさ…


181012-13-niigata-07-P1120385.jpg
181012・13新潟遠征おしまい。
どうもお疲れ様でした。


その7-2 新潟車両センター見学会 中編
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)