title1.png

「恋ではなく」を…

以前酒田が舞台の美少女ゲームがある、と記事にしましたが


買っちゃいました

先週東京に行った際とら行って上で買物した後、エレベーターで降りればいいのに
何故か階段を使い普段は寄らない5Fに行ったんですよ
そしたら

「あ、これもう出てたんだ」な感じで発売されてたのを知る
だが東京まで来て美少女ゲーム買うってどうよ、と思いつつも買ってしまった訳です
どうせ買うつもりでいたものの地元じゃ売り切れだなんだで買えないし、まぁ良かったのですが

何というか、何かに引き寄せられたとはこういう事なのかとマジで思ってしまった



初回特典の原画集
ラフ絵やカメラ紹介や舞台紹介やらの資料満載


特典の小説ととら特典のテレカ
こうしておけば大丈夫…でしょう…多分…
しかしテレカなんて何年ぶりに手にしただろうか


ついでに聖地巡礼ネタ

ご存知酒田駅前…だが何か違和感

御成町交差点に通じる道広すぎね?
何車線あるんだろう…(実際は上下合わせて3車線)


ただ細かいと思ったのは
ゲーム画面のポスト脇にアスファルトを補修した跡があるのですが

実際に補修されてるんですよね
細かい





やはり自分の知っている所がゲームにされるとはすごく不思議な感じがする
ドラマや映画の実写とは違う、二次元にされた街が画面に映る訳なので
アニメの舞台にされるのもこんな感覚なのだろうか

やべぇ、これって一生に一度の体験じゃね?と思ってみたり
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)