title1.png

秘境駅・八ツ森駅

  • Day:2014.03.02 21:32
  • Cat:鉄道
西仙台ハイランドの後は
全国秘境駅の中でも到達困難さで上位に入るかもしれない八ツ森駅
140302-P1400511.jpg
車があれば大分楽

楽ではあるが時期が悪い

その3・展示イベント・仙山線物語り
その1・西仙台ハイランド駅

140314 八ツ森駅最終日再訪

八ツ森駅は作並駅より西に位置するのに
行くには作並駅より東のニッカ橋等からしか行けない
なんとも不思議な位置関係

西仙台ハイランド駅は国道48号に面してバス停もすぐそばで運行本数もそれなりにあるが
八ツ森駅の最寄バス停は駅から500m離れている
しかも運行本数は平日で朝夕に数本のみ
土日祝だと朝と昼過ぎの2往復しかない
なので自家用車・レンタカー・タクシー以外の交通手段では近付くのが難しい

なお作並駅にタクシーは常駐していない、というかタクシー会社が無い(呼べば来るだろうけど)
当然レンタカー屋もあるはずもなく

もっとも、作並駅からニッカ橋経由では約5.6kmだから
それくらい徒歩で余裕wwなら徒歩でも行けるだろうが


じゃあ行こう

140302-P1400504.jpg
バス停
上記の通り、朝と昼過ぎ~夕方に数本しか無い
平日はともかく土日祝は朝昼の2往復しかないが日祝なら朝来て5時間待てば帰りのバスがあるので
開き直って5時間待つのもいいかもしれない←
詳しくは仙台市営のサイトでチェック

140302-P1400521.jpg
バス停から少し駅寄り
ここまではちゃんと除雪されているが

140302-P1400516.jpg
こっからはもうこの状態
そりゃ家が無いんだから当然か

140302-P1400523.jpg
QMAではなくマジモンの熊が出る
今は冬眠中だから大丈夫だろうが早起きの熊がいてもおかしくは無い
当然腹が減ってイライラしてそうだが

140302-P1400532.jpg
行ったときは太ももくらいまで余裕で埋まる

140302-P1400540.jpg
入って10分
やっと着いた
廃止による駆け込み需要なのか先客の足跡がちらほら


・八ツ森駅
140330-yatsumori.png
※140330更新

140302-P1400836.jpg
外観

140302-P1400751.jpg
入口

140302-P1400578.jpg
山形側

140302-P1400580.jpg
6両の停目が

140302-P1400644.jpg
仙台側

140302-P1400641.jpg
朽ちているが4両の停目

140302-P1400646.jpg
ホームから

140302-P1400613.jpg
駅名板
仙台側にももう1枚あるようだが同じ物かは雪と体力の関係で未確認

140302-P1400694.jpg
停目
今時珍しく木製

140302-P1400769.jpg
ホームは西仙台と同じくH鋼+廃レールの骨組み

140302-P1400764.jpg
1929年1月・官営八幡製鐵所製の30kgレール
仙山線全線開通と同じ1937年開業だけあってかレールも古い

西仙台もそうだが、駅の特性上塗装もそんなに行われていないのが
幸いにもレールの刻印が読める程度の塗装に留まっているのだろうね

140302-P1400777.jpg
もうちょい西側に行ってみよう
(画像は行った後だけど西側には誰か行った足跡は無かった)

140302-P1400564.jpg
八ツ森停車中のE721系

140302-P1400574.jpg
はいウソでーす

苦労した割にこんなのしか撮れない
もうちょい西側に行けばよかったのかもしれないが無理

140302-P1400555.jpg
駅入口から西に片道50m・往復100m
この短距離だが足跡の全く無い深雪だから体力消耗がめっちゃ激しい
10m歩いて休憩の繰り返し
飲み物持ってきてなかったらマジで力尽きてくたばってたレベル
次の訪問者に見つけられるのが先か、熊のエサになってるのが先か

今はもう多少雪解けも進みここまでキツくは無いだろうけど


140302-P1400726.jpg
おしまい
でも続く


その3・展示イベント・仙山線物語り
その1・西仙台ハイランド駅

140314 八ツ森駅最終日再訪
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)